手帳選びに色風水を活用!2021年おすすめラッキーカラーは?

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

今年は何色の手帳がおすすめかな?

毎年、手帳選びに悩んでいるなら2021年は、ラッキーカラーで選んでみませんか?

 

風水的な観点からみると、色の持ってるパワーから欲しい運気を取り入れることで開運できる方法があるんですよ。色がもっているパワーがあなたにどのような効果をもたらしてくれるのか?

 

風水歴4年のたちばな58がくわしくご紹介していきますね。

ラッキーカラーの色を取り入れてあなたの願いを叶えてもらいましょう♪

 

2021年おすすめの手帳の色とは?風水ラッキーカラー4色

2021年のラッキーカラーは、

 

★黄色

★ラベンダー

★ベージュ

★ゴールド

色の持っているパワーを説明していきますね。
毎日持ち歩く手帳だからこそ、ラッキーカラーを取り入れてあなたに必要な運を吸収しちゃいましょう!

 

 

 

【ラッキーカラー】黄色の手帳

黄色の手帳がおすすめな人とは?

 

絶対に金運アップさせたい!と願うあなた

 

  • お金に恵まれる暮らしをしたい
  • 健康でにこにこ笑顔で暮らしたい
  • やる気がほしい

 

こんな方には黄色の手帳が効果あります、西に黄色で金運アップが有名なので、黄色のお財布を思い浮かべると思いますが、黄色のお財布は、大きく収入が入るが大きく出費するとも言われているので、お財布ではなく、黄色のアイテムで金運アップを目指すなら、手帳がおすすめですよ!

 

【ラッキーカラー】ラベンダー色の手帳

ラベンダー色の手帳がおすすめな人とは?

 

病魔や不運を蹴散らしたい

 

 

 

  • あらゆる厄をはねのける
  • 自分に必要な幸運を引き寄せる
  • もっていると安心できる防御してくれる色

 

【ラッキーカラー】ベージュ色の手帳

ベージュ色の手帳がおすすめな人とは?

 

気持ちが不安定だから安心したい

 

 

 

  • 神様に好かれる色
  • 新しい人間関係や人脈を引き寄せる
  • 財産を築く
  • 安心と信頼できる家庭を築ける

 

 

 

【ラッキーカラー】ゴールド手帳

ゴールドの手帳がおすすめの人とは?

 

直感力・タイミングを良くしたい!

 

  • タイミングが良くなりたい
  • 勝負強くなりたい
  • 迷わない心を持ちたい

ゴールド色のもっているパワーは迷わない心を持たせてくれる効果があるので、自分の心に正直に行動することで、
直感力が鍛えられます。

例えば友達とご飯に行く約束をしたときに、ゴールドの手帳に書き込むますよね、
そのときになにを食べようかな?って考えます。当日いきあたりばったりで決めるのではなく、なにを食べたいかなって予見をしてみてください、和食がよいかな?と決めてお店もピックアップしておきます。

友達に伝えたときにちょうど和食が食べたいって言われたら、あなたの予見は当たっています。
直感力は日々こんなふうに鍛えることができるんですよ。

直感力を鍛えておけば、自分の判断を信じることができるようになってくるので迷いがなくなります。
直感力=タイミングがよくなる、運がよくなるんです。

ゴールドの手帳には、直感力を鍛える助けをしてくれるパワーがあるので、宝くじ高額当選を狙ってる方、大切な試験が控えている方。2021年こそは絶対に叶えたい夢がある方におすすめです。

ぜひ、あなたの直感力を鍛えて信じてみてください。ゴールドの手帳がお助けアイテムとなって背中を押してくれます♪

 

 

ラッキーカラーが選べるオススメ手帳!

高橋手帳

手帳の色も豊富で、レイアウトもサイズも自分の好きなデザインで選べて便利ですよ。

出典元:高橋手帳

 

 

 

ゴールド手帳の画像

 

ゴールド色の手帳といえば、Dr.コパさんの手帳です。

 

Dr.コパの風水手帳2021 商品情報はこちら⇛

 

こちらの手帳は、コパさんのお店copa shopや書店で売ってますよ♪
2021年開運の極意や自分の本命星早見表がついていてとっても便利ですよ

私は21世紀を通しての開運カラーでもある、コパさんのゴールド手帳を使います!タイミングが良くなりたい運を絶対的に良くしたいからです。

色分けのペンは4色使いにして素敵な人間関係が広がるように願掛けします。

茶色(安定・安心)、グリーン(健康・美容運)、ピンク(人間関係良好)、黒(格を上げる)の4色で手帳に書いて行く予定です。

自分の気が合う人、知識がある人とたくさん出会いたいので、自分の格を上げることが大切なのでは必要!

人とたくさん話たり出会いを広げるなら元気でないとできないので健康グリーン

素敵な人間関係を広げたいのでピンク

自分の気持がどっしりと安心していたいのでもちろん茶色も必要だなぁと感じたからです。

手帳をみるだけで運がよくなり、手帳を開くと色風水の効果で欲しい運気を吸収できるようにできるので楽しみです。

 

2021年ラッキーカラーのペンで色分けもオススメ!

手帳に書き込む際にラッキーカラーペンを使えば相乗効果が期待できますよ。

色分けすることで、予定がとても見やすくなる上に、ペンの色をみることで開運もできちゃう。

 

人間関係に関することには、ベージュのペン、仕事に関することには、黄色を使う、新しく趣味を始めるには、ラベンダーなど

 

そして、色分け3色使や4色使いをすることで数字風水もできちゃいます。

3,4の数字の持つパワーについても説明していきますね♪

 

【色分け3色】仕事運アップ

の数字が持つパワー

  • 新しいことにチャレンジする
  • スタートの数字
  • 行動力、積極性がでる

3は「やる気」の数字・・・風水の九星でみると3は東の方角、東は太陽が昇る方角なのでやる気がでる数字と言われています。

数字の3のパワーと3色使いにすることで仕事運がアップしますよ♪

 

 

仕事運をアップさせたい方におすすめの3色使い

  • ブルーで仕事運がアップ
  • グリーンで健康運をアップ
  • 黒で自分の格を上げる

仕事を忙しく頑張るなら健康も大切なので2021年開運カラーの黄色を入れると良いですね!
新しい仕事や趣味をスタートしたいなら、積極的に3の数字を意識して始めるのもよいですね!

 

【色分け4色】人間関係運アップ

の数字が持つパワー

  • 人間関係がよくなる
  • 素敵な縁を運んでくれる
  • 人から信頼してもらえる

4は「和」の数字・・・人が向かい合って手を取り合うと腕は4本のことから風水では人間関係が良くなる数字と言われています。

数字の4のパワーと4色使いにすることで人間関係運がアップしますよ♪

人間関係運をアップさせたい方におすすめの4色使い

  • ベージュで安心、信頼感がアップ
  • グリーンで健康運をアップ
  • ピンクで優しさや可愛さがアップ
  • ゴールドでタイミングを良くする

人間関係は縁が大切なので、素敵な人に出会うためのタイミングをよくするゴールド、あなたの人柄をさらによくするためにベージュ、ピンクを入れると良いですね!

自分の好きな色にカスタムできる多機能ペン

好きな色のペンをカスタムできる多機能ペンをご紹介!

通常売られている3色、4色ペンも赤やグリーン、ブルー、黒と入っているものが多くとても使いやすいのですが、

自分で欲しい運気の色を選んでカスタムしてみるのも楽しく運気アップできてよいですね

黒インクの代わりに茶色で書いてみたり手帳外は仕事柄シックな色しか使用できなくてもペンは自分の好きな色を使用することができるのでとても便利ですね。

【PILOT】ハイテックC コレト

15種類の色から自分で好きな色をカスタムできるのでとても便利ですね♪

画像クリックで商品ページがご覧になれます

【三菱鉛筆】 スタイルフィット マイスター

16種類の色から自分で好きな色をカスタムできるのでとても便利ですね♪

画像クリックで商品ページがご覧になれます

【ゼブラ株式会社】サラサセレクト

23種類の色から自分で好きな色をカスタムできるのでとても便利ですね♪

画像クリックで商品ページがご覧になれます

主な特長

サラサクリップと同じインクがカスタマイズできる多機能ペン

ホルダーとリフィルが自由に選べる多機能ペンです。リフィルは人気のサラサクリップと同じジェルインクと、シャープリフィルを揃えています。好きなリフィルを選んでホルダーにセットすれば、あなただけの1本が完成です。

デコるのにピッタリなデコシャインなど全23色のリフィル

濃い紙や写真にも書けるキラキラインクのリフィルなど、サラサシリーズらしいバリエーション豊かなリフィルから選べます。

かわいくて機能的なデザイン

ホルダーにはインクの色や残量がわかりやすいクリア窓、先端にはインクの汚れが目立ちにくいグラスカット加工など、機能的に使える工夫もされています。

出典元:ゼブラ

まとめ

2021年の開運カラー手帳を毎日持ち歩いて運気アップ手帳に書き込むペンの色にも開運カラーを使ってさらに欲しい運を手に入れられる方法をご紹介しました。

 

色が持っているパワーって思ってる以上に効果が期待できるんですよ。
いつも手帳選びに悩んでいる方や、いつも同じ色になってしまうとお思いなら、ぜひ色風水のパワーを試してみてくださいね。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめの記事