知らないと損!風水における色の意味を知って運気アップ!厳選12色

 

スポンサードリンク

 

風水での色の意味が知りたい人

色風水って聞いたことあるんだけど、色がもっている意味をしりたいな。

色のもつパワーを利用して、運気アップできるといいなぁ。

 

 

こんなお悩みを解決する記事です。

本記事では、風水における色の意味をご紹介します。

 

人ぞれぞれ、どんな運気を上げたいかは違ってきますよね。

例えば、

 

「明日はお見合いパーティだから恋愛運アップしたい」

 

「得意先でプレゼンがあるから、契約を取れるために勝負運をあげたい」

 

「苦手な人にあうからいやなめにあわないようにしたい」

 

など、そのときどきによって、なんの運気を上げてたいのかは、変わりますよね、

 

自分に勇気がほしいとき、自分のお守りになってほしいときに、色のパワーを上手に使えば、色があなたの見方になってくれます、幸せへの近道ですね。

 

 

序文はこれくらいにして、さっそく見ていきましょう!

風水における色の意味

風水は環境開運学、環境が変われば、自分の意識も変わる、意識が変われば行動も変わる、自ずと結果も変わってくる。

色風水は、自然界にある空、水、雲、花、水やしょくぶつなどの色を使った風水術!

 

金運や人間関係運、健康運や恋愛運にいたるまで、なにもしないでそのまま時代に流されてしまうと、運気も一緒にダウンしてしまいます。

だからこそ、色の持つパワーを知って、うまく活用していくこと幸せへの近道となりますよ♪

 

ピンク

・恋愛運

・交際運

・心の不安を取り除く

 

心の調和をあらわす色。

独身の人なら恋愛運を上がる。

既婚者や子供でも交際運アップに効果がある。

夫婦や親子の愛情を深める作用もあります。

 

薄いベビーピンク色は、おだやかに作用します。濃いピンクは、効果をはっきりだしたいときに。

 

 

・健康運

・仕事運

・勝負運

 

上る太陽のエネルギーを表現する色で、健康運と仕事運に効果的な色。

 

決断力を高める色でもあるので、ここ一番の勝負や受験に勝ちたいときによい。

 

 

ワインレッド

・自立したい

・心の成長

・自信がつく

 

なにがあっても自立できる色がワインレッド。

約束を果たす気持ちを養ったり、決断力をたかめてくれるなど、心の成長を助けてくれる。

 

いつも、
「誰かがそばにいなければやっていけない」
「自分にあった仕事は?」
「〜が不安」

という人は、ワインレッドのパワーを借りましょう。

 

動揺しない強い心をくれる自立の色です。

 

・新しい出会い

・心がきれいになる

・財運アップ

 

基本に戻すときに「白紙に戻す」という言葉があるように、白には、基本、スタートラインに戻す、原点に戻る力があります。

 

人間関係では、心をきれいにして、出会いをくれるパワーをもっています。

 

 

ラベンダー

・厄落としの色

・嫌なことから守ってくれる

・必要なものだけ引き入れる

ラベンダー色はコパさん風水には欠かせない厄落としの色ですね。
昔から高貴な色として重宝されてきたラベンダー色は、嫌なことからあなたを守ってくれる色です。
同時に、あなたにとって必要なものだけ引き入れるフィルターの役目も果たしてくれます。

 

スポンサードリンク

 

・浄化、清算する

・仕事で才能発揮

・ダイエットしたい

 

 

水の色をあらわす、青には、ものごとを浄化するパワー、水に流す作用があります。

仕事や人間関係に行き詰まったら、海やきれいな川辺にいくと心がすっきりする感じで、仕事の運気アップや気分転換、人間関係の清算には最高のカラーです。

 

無駄なものを省く作用があるため、いらない脂肪も落とすという意味で、ダイエットを成功させたい人にもよい色。

 

 

・格を上げる

・心の安定

・信頼を育てる

 

 

黒には、安心や秘密を守り、心を安定させて、信頼を育てるパワーがあります。

 

ただし、色風水では、黒は派手で格が高く、使い方の一番むずかしい色と考えられています。

その理由は、黒には、一方で欠点を隠すというか、自分をあまり主張しないために、秘密を守るパワーを期待してよくないことを考える人や場面で使われてきました。

「黒ばかり着ている人を信用するな」という格言もあるほどです。

 

黒をとりいれるときは、ワンポイント使いするのがおすすめです。

冠婚葬祭で使われることからわかるように、格の高い色。

黒を着ると、きちっとして格があがり、きちんと着れば、誰が着ても似合う色ですから、ここ一番のときの黒にしましょう。

 

 

茶色

・不動産運をあげたい

・家族仲がよくなる

・緊張を解きたいとき

 

 

土の色ですから、派手ではありませんが、育み、育て上げる力があります。

大地の色、地に足がつくという意味でも、人の気持を落ち着けてくれる力をもっています。

緊張するシーンがあるときには、茶色の靴やハンカチを身に着けることで心が落ち着き実力を発揮できますよ。

 

また、不動産運もアップし、足元をかためて一歩一歩踏み進める堅実な努力のパワーも持っています。

 

 

グリーン

・仕事運

・才能運

・健康運

 

 

グリーンは植物の色。きれいな木々の緑が財産の証。

森林浴など、緑がきれいな公園や神社、山にでかけると、心も身体もリフレッシュして元気になりますよね。

沈みかけていた心や枯れかけた運気をよみがえらせてくれる色。

グリーンは生命力の色!健康運、才能運、仕事運アップに効果的なんです。

 

 

オレンジ色

・くじ運

・旅行運

・子宝運

 

オレンジ色は、太陽の代わり!

南の太陽は勘をよくして、くじ運をアップしてくれます。
輝く太陽を思わせてくれる色でもあるので、旅行運も上がります。

 

輝く太陽を見ると、元気とやる気がでてきますよね。

気分が沈んだときにはオレンジ色をもつと、心が活性化してどんどん元気になってきますよ。

 

 

黄色

・金運

・全体運

・変化

コパさん風水の代名詞にもなっている「西に黄色で金運アップ」の黄色は橘の色(柑橘の果物です)
黄色は金運の色。さらに、貴色、喜色とも書きますから、人生を豊かに暮らすには必要な色、さらに変化というパワーもあり、あなたが幸せになるようにサポートしてくれる色でもあります。
豊かな金運に恵まれたいなら、黄色をたくさん使いましょう。
ちなみに、2021年のラッキーカラーは黄色も含まれていますよ♪
今年、黄色のアイテムを購入したり、身に付けると金運アップ効果が倍増ですね。

ゴールド

・タイミングがよくなる

・ギャンブルに勝つ

・願いを叶える

ゴールドの輝きは、出会い、仕事、金銭面、ギャンブルなどに必要なタイミングを育て、引き出す力をもっています。
このゴールドは21世紀を通じてのラッキーカラーなのです。
例えば、ギャンブルだって、常勝はありえませんから、ここ一番、勝ちたいときに勝つことが、大切で嫌われないコツ。

叶えたい運気で選ぶ色

色には、それぞれ意味があることがわかりましたよね。

どの運気を上げたいか、どの色がいいのかなど、目的別に表にしましたのでご参考にしてください。

 

 

叶えたい運気 相性のよい色
不動産運、財産運 白、黄色、赤、ライトブルー
仕事運 赤、青
健康運 赤、グリーン、オレンジ
子宝運、愛情運 ピンク、オレンジ、黄色
家庭運 黄色、ラベンダー、グリーン
人気運 グリーン、オレンジ、ゴールド
事業運 ベージュ、グリーン、オレンジ
金運 黄色、白

 

 

 

まとめ

色がもつ風水パワーいかがでしたか。色にはそれぞれパワーがあるので、じょうずに使えば運気が上がりますよ。 持ち物やファッションに運気アップしたい色を取り入れるだけ!とても簡単なので、さっそく試してみましょう。 以上です、記事が参考になりましたら幸いです。

おすすめの記事