子供が勉強に集中できる方法とは?簡単にできる風水術

もうすぐ、子供たちは夏休みに入りますね。
お子さんがいる家庭、特に受験生がいると、

夏休みの間に、
元気に楽しく遊んでくれることも良いですが、

ちゃんと勉強してるかどうかも
親としては、
気になりますよね。

夏休みの間は、勉強にも集中して、
成績をぐんぐん上げてほしいと
願っているお母さんは多いと思います。

 

でも、

子供は、
テレビをだらだらみたり、
マンガに夢中になったり
ゲームをしたり、

勉強机に向かっても、
集中せずに
全然やる気がないって
思うことありませんか?

子供もほんとは、

きちんと勉強したいと思っているのに、

全然、勉強に集中できない
すぐに飽きて他のことをやりだしてしまう
なんだか眠くなってしまう
といった悩みがあるのかもしれません。

 

子供が勉強に集中できるようにする
とっても簡単な方法があります。

 

お子さんが、
勉強している空間を
少し整えてあげるだけで

勉強に集中できる環境作りの方法を
お話していきますね。

 

盛り塩パワーで集中力アップ間違いなし

その方法とは、

「盛り塩」をすることです。

子供の落ち着きがまし
勉強などに対する、
集中力アップの効果が期待できます。

 

とくに受験生をお子さんをお持ちのご家庭では
ぜひ盛り塩ををするようにしましょう。

 

塩には気力を充実させる効果がありますから
勝負に挑むお子さんに
パワーを与えてくれるでしょう。

盛り塩を置く場所はどこがベスト?

置く場所は机の上で、
できれば座る位置の正面がベストです

もしも、

お子さんの部屋にある、
勉強机の真下に
キッチンや浴槽
火や水を使う場所があるなら

机の下に、
A4サイズほどの白い紙を敷き
その上に盛り塩を置きましょう。

 

足元に置くのは危ないなぁと
気になる方は、
半紙に粗塩を10グラムほど、
小さく包んで置くのもよいでしょう。

勉強机を●●方向に向けましょう!

勉強というのは、落ち着くところから
始めますよね。

まず、気持ちを落ち着かせるためには、

北に顔を向けると人は、
一番落ち着くと言われています。

 

お子さんの勉強机を

「北」「北西」「東北」

北がつく方向にしてあげましょう。

一番良いのは、
机の向きを北にして、
北に座るようにしましょう。

さらに集中力を高めるグッズとは?

足元には、

ブルーやグリーンのマットを敷いてあげましょう。

机の脇には、小さくてよいので観葉植物を
置いてあげましょう。

森をイメージする感じですね。

 

まとめ

集中力がアップできる環境に整えてあげましょう。

・勉強机の上に盛り塩をおく

・勉強机の向きは、北がつく方向。
「北西」「北」「東北」向きに机をおいて
北向きに座らせるのがベスト。

・足元にはブルーやグリーンのマットを敷く。

・勉強机の上に、小さな観葉植物を置く。

 

 

子供部屋の空間にこんな空間ができたら
お子さんも、
落ち着いて机に向かうようになりますよ。

まずは、お母さんがその環境を作ってあげるお手伝いを
してあげてくださいね。

 

子供部屋の環境を整えて成績アップを目指しましょう

ここまでお読み頂きましてありがとうございます。

おすすめの記事