風水で快眠できる寝室の作り方3つ紹介!相性のよい方角や色もご紹介

 

最近、体調がすぐれなくて・・・
眠りが浅いみたいで身体もだるいし、しんどいな。風水を取り入れて環境を変えれば、体調もよくなるみたいだけど、どうすればいいんだろう・・・。
こんな疑問に答えます。
✔本記事の内容

●ぐっすり安眠できる寝室をつくる3つの方法

●安眠して健康になれる方角は?

●方角と相性の良い色

こんにちは、たちばな58です。
この記事を書いている私は風水歴4年ほど。
風水で寝室の環境を整えてからは、毎日ぐっすり安眠できて元気な生活を送っています。
この記事では、風水を4年間取り組んできた私が実際の体験談を元に「ぐっすり安眠できる」ための方法を3つ紹介していきます。
なんだか、最近寝付きが悪い、寝不足気味で体調がすぐれない・・・こんな方には非常に参考になるはずです。
スポンサードリンク

ぐっすり安眠できる寝室をつくる3つの方法

引っ越しや間取りを変えるのは、そう簡単にはできませんよね。寝室にだめな方位というのはないので。いまある寝室で
すぐにできる3つの方法からまずは試してみてもらばOKだと思います。
方法は下記のとおり。
方法①:寝室にはなるべく物は置かない
方法②:寝室に必要な色を置く
方法③:寝る時は眠るようの正装に着替える

方法①:寝室にはなるべく物は置かない

寝室にはなるべく物は置かないで広い空間を保つようにしましょう。
なぜなら寝室は、夜中に不運と不幸を身体から落として、幸運を引き入れる場所だからなんです。
それなのに、狭い寝室や物が床に散らかっているような寝室で眠っていたら、ご主人が吐いた不運を奥さんが吸い、奥さんが吐いた不運をご主人が吸ってしまうから。
つまり、狭いと不運の濃度が濃くなってしまうからなんです。せっかく寝ている間に不運や不幸を落としているのにお互いに吸いあっていたらとおもうとゾッとしますよね。
寝室には物は置かないようにしてすっきりした寝室を保ちましょう。

方法②:寝室に必要な色は5つある

寝室には必要な色が5つありす。それはは、茶色、グリーン、水色、白、ラベンダー
この5色がなんで必要なのかというと、それはきれいな森や空、きれいな水、大地がある場所にいることが人間が一番休まる空間だからなんです。
なので色の風水を寝室に取り入れて、美しい森で休んでいるような疑似体験できる空間にしてしまえば安眠できるという訳です。

この5色の意味合いとは?

茶色:「泥のように眠る」ということわざもあるように深く眠ることを泥と例えている
グリーン:緑が豊かな自然の中にいると心が穏やかになり落ち着きますよね、そんな森の中にハンモックを吊って寝たら気持ちがよさそうです。
ブルー:きれいな水や森の中の湖をイメージさせる
白:空にふわふわと浮かび雲をイメージさせる
ラベンダー色:厄を落とす、嫌なものを寄せ付けない色
何でもよいので、茶色、グリーン、水色、白、ラベンダーこの5色をインテリアに加えれば、どんな寝室でも安らかにぐっすり眠れます
風水は環境学なので、緑と湖のきれいな自然の中で寝ているように擬似体験させてしまえば、どんな寝室でも安らかにぐっすり眠れるようになりますよ。

方法③:寝る時は必ずパジャマに着替える

寝る時は寝るときの正装があります、それがパジャマに着替えて寝ること

なぜなら、人は寝ている間に不運や不幸を身体から落としています、パジャマが身体からでる厄を吸い取ってくれるからです。厄を吸い取ってくれているので朝起きたらできるだけ早めに着替えるようにしましょう。

 

パジャマは毎日洗濯してくださいね。

 

よくある質問①

寝ている間に厄を落としてくれるなら短パンやTシャツだってよいんじゃないかって思われますが、風水は環境学、寝る時にはきちんとパジャマを着ることで脳も寝る準備ができるのでぐっすり眠れるようになります。

 

例えば、仕事の面接に行く時に、仕事でお客様にあう時は、きちんと正装しますよね、正装することによってやる気や自信が生まれますよね、それと同じように眠るときには、パジャマという正装を着ることでぐっすり寝ようってスイッチが入るんです。

寝ているだけで汚くないし、毎日洗わなくてもいいやって同じパジャマを着ちゃうとせっかく寝ている間にだした厄があなたの身体にまた戻ってしまいますよ。気をつけてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

安眠して健康になれる寝室の方角は?

安眠したいならベストな方角は、北、北西、西の寝室

 

北は太陽があたらない場所、北西や西は、午後の太陽が当たる穏やかな落ち着いたエネルギーがある部屋なので安心して眠ることができるパワーがある

 

なので若い人や子供は、朝日が当たる部屋がよいが高齢や眠りが浅い人は、朝日が入らない落ち着いた気がある、北、北西、西の寝室に安眠しやすい。

 

寝室の方角と相性がよい年代がある

どの方位の部屋を寝室にすればよいのか?疑問があると思います。

寝室の方位を決めるポイントは!とっても簡単、太陽の運行に年齢をあわせて、配置を決めるのが良い方法なんです、

下の表に方位と相性がよい人を記載しましたので参考にしてください。

 

方角 向いている人
年配者、夫婦
東北 家長、親
若い人に最適、子供
東南 女の子に最適
若い人に最適、女性
南西 30代以上の人
西 年配者、40代以降の夫婦
北西 厄年以降の人

 

 

方角と相性の良いラッキーカラー

寝室にかけるカーテンやファブリックの色にも方角と相性のよいラッキーカラーを取り入れるとさらにツキをアップすることもできますよ。

 

 

方角 相性の良い色
ピンク、オレンジ色、ワインレッドなど、暖色系で明るくまとめる
東北 白をベースに健康運をあげるなら赤、金運は黄色をワンポイントに!
赤、ブルー、白やピンク
東南 グリーン、オレンジ色
グリーンやオレンジ、ゴールドの光り物
南西 グリーンや茶色
西 黄色やゴールドを使って豪華に!
北西 グリーン、オレンジ、ベージュ、ゴールド

 

まとめ

今回は、ほんとうにぐっすり眠れるための風水方法を3つ紹介しました。

寝室の部屋をきれいに掃除してものを片付けたら、寝室に必要な5色を置いて、毎日洗いたてのパジャマを着るだけの簡単な方法なのでぜひ試してみてくださいね。

 

ぐっすり眠れる安眠生活が待ってますよ♪

 

スポンサードリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事