お金に好かれる財布の置き場所Best3【コパさんが実証された方法です】
スポンサードリンク

財布の置き場所が知りたい人
お財布をかばんの中に入れっぱなしにしてるけど「財布はお金のお家」って言うし、もっと大切にしたらお金が貯まるかなぁ。
金運が上がる財布の置き場所ってどこなのかな?あと、置いちゃだめな場所ってのも知っておきたいな。
こういった疑問に答えます。

✔本記事の内容

・金運が上がる財布の置き場所

・金運が下がる財布の置き場所

・金運が上がる財布の収納方法

この記事を書いているたちばな58は、風水歴は4年ほど。
Dr.コパ先生の私塾「三宅塾」で開校当初から学んでいます。
風水初心者のよくある悩みとして「風水ラッキーカラーの財布を購入したけど、お財布ってどこに置いたらよいのかな・・・」という点があると思います。
私もコパさんから教えていただいた方法で、お財布を大切に保管してから金運が上がってきました。

コパさんは、ご自身でまず試したあとに、秘書の方たちにも試して、成功した方法を私たちに教えてくださってますので、今回紹介する方法は実証済みです。

 

 

コパさんは、風水の第一人者としてだけではなく、建築家、神主、馬主、ご自身がオーナのお店をいくつも経営されていて、マルチに活躍されている、スーパー実業家の大金持ちの方です。

 

この方法をあなたも試して、お金に好かれる人になりませんか。

そこで今回は「金運が上がる財布の置き場所や逆に金運が下がる場所」などを解説していこうと思います。

 

金運が上がる財布の置き場所

お財布やお金が好きな場所は、「暗くて静かで涼しい場所」です。

 

家に帰って来たら、かばんの中に入れっぱなしにせず、お財布を取り出し、暗くて涼しい場所に保管しましょう。

 

では、あなたの家のどこに置くことがよいのか見てみましょう!

 

財布の置く方角に最も適した場所【BEST3発表】

 

金運が上がる財布の好きな場所は、暗くて静かで涼しい場所

 

キーワードは「暗くて静かで涼しい場所」になりますから、下記の表を参考にしてください。

 

 

財布の置き場所BEST3 置き場所 意味
No.1 北側、北の部屋 貯蓄・財運がアップ
No.2 中央 パワーが強いので金運アップ◎
No.3 寝室や枕元 金運を体内に吸収できる

金運が下がる財布の置き場所

ここに置いたら金運が下がる、置いちゃダメ

 

 

 

NG財布の置き場所

 

火に近い場所(キッチン)
お財布の金運が燃やされる


水に近い場所(洗面所・トイレ・風呂場)
お財布の金運が流される

 

家の北や中央だとしても、火や水に近い場所に置くのはさけてください。
洗面所やキッチンなどを避けるのはもちろん、ダイニングやリビングにしまう場合でも、キッチンのシンクやガステーブルからは最低でも1.8メートル以上は離れた場所に置くように気をつけてくださいね。

 

金運が上がる財布の収納方法

 

スポンサードリンク

財布の置き場所はわかったけど、収納方法はどうすればよいのかな?

 

 

続いて、こんな疑問も出てくると思いますので、収納方法について解説しますね。

 

 

 

財布の収納方法3つの手順

 

手順は下記のとおり。

 

●手順①:財布に入ってるレシートを取り出す

●手順②:財布をラベンダー色の布で拭く

●手順③:財布専用の引出しや箱に入れる

 

 

手順①:財布に入ってるレシートを取り出す

 

家に帰ってきたら、レシートは領収書などはその日のうちに財布から取り出しましょう。

 

 

風水では、お札以外のものでパンパンにふくらんだお財布はNGです。

 

「財布はお金のお家」と考えて、具体例をだしつつ解説します。

 

 

あなたが自分の家に帰ってきたら、見知らぬ人が大勢いて我が物顔で占領し、家の中を散らかしていたら、どう思いますか?

落ち着かないどころが、腹がたち、外に出たくなるでしょう。

 

 

つまりは、お金も同じです。財布に必要のないレシートは領収書はその日のうちに取り出して、財布をお札以外でパンパンに膨らませないようにしましょう。

 

 

手順②:財布をラベンダー色の布で拭く

財布をラベンダークロスで拭いている

 

お財布の外側も内側もラベンダー色の布できれいに拭いてあげましょう。

 

外出したり、仕事に出かけて、家に帰ってくるとホッとすると同時に疲れたがドッとでませんか。あなたが疲れているように、実は、お財布も疲れています。

 

なぜなら、人から人へと渡り歩く「お金」についてくる「厄」がお財布の中に入ってきてしまうからです。

 

ラベンダー色は、この「厄」を落としてくれる効果がある色なんです。

 

なので、「厄」を取り払うために、ラベンダー色の布で表も外側もきれいに拭いてあげましょう。

 

 

手順③:財布専用の引出しや箱に入れる

財布専用BOXに財布を入れている画像

 

お財布は裸のまま置かないで、チェストの引き出しや収納スペース、または箱などにしまっておきましょう。

 

その際に、お財布専用の布や箱を金運カラーの黄色や厄落としカラーのラベンダー色が使われているもので用意するとさらにいいですよ。

 

ドクターコパさんは、お宝BOXと名付けた専用の箱に収納して、枕元に置いているそうですよ。

 

 

Dr.コパのお財布風水書籍の写真
参考書籍:Dr.コパのお財布風水

 

まとめ

財布の保管に適した場所は、「暗くて、静かで、涼しい」がキーワードです。
住まいの北側、中心、寝室の枕元に、財布を収納する際には、

 

財布に不要なレシートは領収書などを取り出し、ラベンダー色の布で拭いたら、裸のまま置かないで、財布は、チェストの引き出しや収納スペースのほか、箱などにしまっておきましょう。

 

これで、お金にとって、居心地がいいお財布(家)になりますので、お金がどんどん寄ってくること間違いなしです。

 

スポンサードリンク

 

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

おすすめの記事